起動する際に共有フォルダを割り当てする方法

メモ帳を起動

スタート 全てのプログラム アクセサリー メモ帳

コマンドを記述する

バッチコマンド記述例

NET USE Z: \MAIN�2READ (は¥半角文字)

NET USE Z: \MAIN�1WORK

NET USE Z: \MAIN�2WORK 改行

PAUSE  改行(本番はいらない)

バッチファイルを保存「.BAT」

バッチファイルを実行

各ドライブにサーバーの共有フォルダが割り当てられればOK

登録

スタートアップフォルダを開く

スタート すべてのプログラム スタートアップ(右クリック) エクスプローラー

スタートアップフォルダが開いたらそこにバッチファイルをコピー

この記事を書いた人

岩野英穂
岩野英穂
スタジオ・イワノ 代表
・習志野商工会議所 会員
・船橋商工会議所 1号議員 サービス業部会 副部会長 広報委員会・情報化推進委員会所属
・千葉県吹奏楽連盟賛助会 会員
・習志野ロータリークラブ 会員