千葉県船橋市・習志野市・千葉市を中心にホームページ制作・更新・管理、チラシ、パンフレット、カタログ、会社案内、会報誌等のデザインDTP制作。それに伴うデザインの入稿データ作成のご用命を承っております。

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)とはブログ形式でホームページが作成できるツールです。
2003年にPHPとMySQLをベースとしたブログ作成システム(CMS)として公開されました。
コンテンツの追加・編集・削除などの作業はダッシュボードといわれる専用の管理画面で行います。
WordPressの管理画面での基本操作に専門知識やスキルが不要なので、簡単にサイトを作成・更新することができます。
※CMSとはコンテンツマネジメントシステム(Content Management System)の略でデジタルコンテンツを自動で更新配信する仕組み、またはそれを実現するソフトウェアの総称です。

メリット

  1. WordPressはオープンソースのため、個人・商用利用を問わず無料で使うことが出来ます。
  2. 専門知識がなくてもサイトを作成できます。
  3. WordPressではデザイン性の高いおしゃれな有料・無料のテンプレートが豊富です。
  4. スマホとPC対応のデザイン表示が可能なテンプレートも豊富です。
  5. ブログも同じデザインでサイト内にできる為、デザインの一体感が出ます。
  6. 後々リニューアルする際のデザイン変更や構成変更も比較的対応しやすい。
  7. カスタマイズの自由度が高い
  8. ホームページ更新が手軽。使いやすい管理画面からお客様がページの変更・追加をできます。
  9. 管理画面から画像・写真・PDFもアップロードできます。
  10. 記事の予約投稿が出来る。
  11. 終了したイベント記事を自動で非掲載にすることが出来る。(拡張プラグインを利用して)
  12. RSSで配信することが出来る。
  13. 携帯からの更新が可能
  14. メール送信による投稿も可能
  15. バージョンアップも管理画面からボタンひとつで可能。
  16. 商用サイトでも無料でWordPressを使用できます。
  17. 機能追加をするためのプラグインが豊富です。
  18. 広告が入らない
  19. SEOに最適化された構造で出来ています。
  20. ご利用中のサーバーによってはボタンひとつでインストール出来るサーバー会社もあります。

デメリット

  1. パソコンの基本的な操作が出来ない方には入力作業はやや難しい。
  2. 操作方法は比較的簡単に覚えやすいです。レベルに合わせたマニュアルはございませんので、ネットの解説サイトや入門書で調べる必要が有ります。
  3. WEBでのやりたいことの殆どはWordPressで可能です。
    しかし、そのWordPressの機能をフル活用するには多少の根気とスキルアップが必要となります。
  4. 本体プログラムや使用しているプラグインやテーマ(テンプレート)のバージョンアップが頻繁にあるので管理が必要です。バージョンアップで機能しなくなるものや、画面が真っ白い画面が表示されて表示すら出来ないことも有るのでバージョンアップをする前にはバックアップが必要となります。
  5. WordPressはユーザーがホームページにアクセスする度にサーバーが動的ページを生成します。それによりページの表示が静的ページよりは遅くなる傾向があります。
  6. サーバーの仕様により表示されるスピードが異なります。
  7. デザインなどカスタマイズする際にはHTMLやPHPの基礎知識が必要で、ホームページ初心者には向いていません。
  8. WordPressは英語圏で開発されているソフトウェアのため、管理画面の専門用語がわかりにくい点もあります。
  9. WEBサーバー(レンタルサーバー)との契約が必要です。
  10. MySQLなどのデータベースが必要なため、データベースがないサーバーでは使えません。
  11. プラグインによっては英語の情報しかない場合がある。
  12. プラグインが豊富に有りどれを選んでよいか分らない場合が有ります。
  13. WordPressは基本的に電話サポートはしてもらえません。制作会社がサポートしている場合も有りますので作成前に確認して下さい。

CMSをご選択する場合はメリット及びデメリットをよくご理解いただきご判断下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
あなたのIPアドレスは【54.224.210.130】 あなたのホスト名は【 ec2-54-224-210-130.compute-1.amazonaws.com】