メールを送ってもエラーで戻ってくるこちらのメッセージ
failure notice、MAILER-DAEMON ドキッとしますね。

メールを送ると件名「failure notice」や
MAILER-DAEMONからエラーメールが戻ってくる場合には様々な症状が考えられます。

「failure notice」の本文上から8行目辺りに「Remote host said:………」という部分にエラー情報が記載されている。

※○○○○は送信先のアドレス。

▼例1(宛先のメールアドレスは存在しません)
・550 5.1.1 ○○○○… User unknown
・550 Recipient address rejected: ○○○○ unknown user account
・550 Requested action not taken: mailbox unavailable
・554 delivery error: dd This user doesn’t have a ○○○○ account
・511 sorry, no mailbox here by that name

▼例2(宛先のメールボックスが一杯なので受け取りを拒否された)
・450 4.2.2 Mailbox full
・554 delivery error: dd User is over the quota

▼例3(○○○○というメールアドレスは停止中)
・554 …..This account has been disabled or discontinued ○○○○

▼例4(宛先の@より後ろ部分(ドメイン)が存在していない。サーバダウンや)
・Sorry, I couldn’t find any host by that name.

▼例5(相手先のメールアドレスが明らかに間違っている。スペルミスなど…)
・550 Invalid recipient

▼例5(本文が長すぎて送れない)
・ I’m not going to try again; this message has been in the queue too long.

この記事を書いた人

岩野英穂
岩野英穂
スタジオ・イワノ 代表
・習志野商工会議所 会員
・船橋商工会議所 1号議員 サービス業部会 副部会長 広報委員会・情報化推進委員会所属
・千葉県吹奏楽連盟賛助会 会員
・習志野ロータリークラブ 会員