船橋市 | JR津田沼駅北口 | ホームページ制作・更新・管理、チラシ、パンフレット、カタログ、会社案内、会報誌等のデザインDTP制作。それに伴うデザインの入稿データ作成のご用命を承っております。

ECサイト制作にあたって

ECサイト制作にあたって必要なこととは

株式会社スタジオイワノではECサイト制作にあたっては、以下のポイントをクライアント様と事前に共有せさせていただきます。

1.ユーザビリティの向上:

ECサイトの利用者は、商品を探しやすく、購入手続きがスムーズに行えることを求めます。そのためには、直感的で使いやすいデザインや、情報の整理・表示方法に配慮することが必要です。

2.セキュリティの確保:

ECサイトには、多数のユーザーからの個人情報や支払い情報が集まります。そのため、適切なセキュリティ対策を講じることが重要です。

3.スマートフォン対応:

スマートフォンの利用率が高まっている現代において、ECサイトはスマートフォンからの利用にも対応することが必要です。スマートフォン向けに最適化されたレイアウトやデザイン、操作性の向上が必要です。

4.集客・販促のための機能:

集客・販促のための機能:ECサイトは、集客や販促のための機能が必要です。例えば、ポイント還元やクーポン配布、新着商品の紹介、レビューの投稿などがあります。

5.ロジスティクスの最適化:

ECサイトは、商品の発注や在庫管理、出荷手配など、ロジスティクスの最適化が求められます。正確な情報管理や、迅速な配送体制を整備することが必要です。

これらのポイントに加えて、ECサイトを運営するためのシステムやプラットフォームの選択、SEO対策、顧客サポート体制などにも配慮する必要があります。

ECサイト制作どの様なステップを考慮して進めればよいのか

ECサイトの制作を進めて行く際に、以下のステップを考慮することが重要です。

1.要件定義:

まず、ECサイトの目的やターゲット層、提供する商品やサービス、機能要件、デザインイメージなどを明確に定義します。その上で、必要な機能やページの種類、構成を決定します。

2.プラットフォーム選定:

ECサイトのプラットフォームを選定します。代表的なものとして、WordPress+Welcart、カラーミーショップなど多数あります。それぞれ特徴や得意分野がありますので、目的や要件に合わせて選ぶ必要があります。

3.機能実装:

ECサイトに必要な機能を実装します。代表的なものとして、商品一覧・詳細ページ、カート、会員登録・ログイン、注文フォーム、決済機能などがあります。これらの機能は、プラットフォームの標準機能を利用するか、プラグインやカスタマイズで実現します。

4.テスト:

ECサイトを完成させたら、動作テストや表示テストを行います。また、ユーザビリティテストを行って、ユーザーがスムーズにサイトを利用できるか確認します。

5.運用・保守:

ECサイトは常に最新の情報や商品情報が反映されている必要があります。そのため、定期的な運用・保守が必要です。商品情報や在庫数の更新、セキュリティ対策、システムのバージョンアップなどが含まれます。

以上のステップを踏んでECサイトを制作することで、ユーザーがスムーズに商品を購入できる使いやすいサイトを作ることができます。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
あなたのIPアドレスは【3.239.91.5】 あなたのホスト名は【 】
PAGE TOP