千葉県船橋市・習志野市・千葉市を中心にホームページ制作・更新・管理、チラシ、パンフレット、カタログ、会社案内、会報誌等のデザインDTP制作。それに伴うデザインの入稿データ作成のご用命を承っております。

ホームページ制作の費用について

ホームページにかかる費用としては、「作るための費用」と「維持するための費用」「宣伝するための費用」の3種類があります。

 

作るための費用(制作費)

内容やページ数によって様々です。またどの様なWEBアプリケーションを利用するかによっても料金が変わってきます。
当方でお見積もりをする際にお客様にお伺いするポイントとしては次の3つです。

大体の予算は幾らなのか?
基本的に大体のご予算が幾らなのかによってお客様の目的が異なると考えています。その予算があるからその予算通り作るのでは無くホームページを作る目的がご予算の中に隠されていると考えています
更新(管理)は誰が行うのか?
更新は全く必要が無い。というお客様もいれば更新は自分でしたいんだけどパソコンは全く使えない。という方もいます。また、ホームページの更新は多少出来るがホームページビルダーの様なソフトで更新されたいという方。ブログ位なら更新は出来る。など様々です。
ホームページの最終的な活用はお客様自身が活用しやすい方法がベストだと考えます。会社の事務員の方に更新をしてもらう。自分で更新をする。外注に更新を依頼する。全く更新はしない。お客様はどの様にお考えですか?
ホームページの目的は具体的に何をしたいのか?
業種によって様々ですが、主に、企業案内、営業品目案内。商品案内。ネット販売。問い合わせフォームのみ。などがあると思いますが。会社の規模。作りたい内容。ネット販売・ショッピングカート。商品案内。企業案内。
誰にホームページを見て貰いたいのか
より深く考える場合にはページにアクセスされる年齢層や男女の比率。

維持するための費用(ランニングコスト)

ドメイン登録・更新料金

独自のドメインでホームページを作るときに必要な費用です。

http://○○○.com http://○○○.co.jp  http://○○○.jp

「.com」、「co.jp」「.jp」など末尾につく属性によって料金が異なります。

※ドメインとはドメインは、インターネット上で使用できる世界にたったひとつの、
「個人名、または、組織の名前です。」
たとえば御社の名称が、インターネット上で利用できます。
メールアドレスにも、@マーク以降その名称が使えます。
例 taro@abc.co.jp

レンタルサーバー

ホームページのデータを公開するためには、ウェブサーバというデータ置き場が必要です。このウェブサーバを借りる料金で、月契約、年契約など様々な契約形態があります。

また料金も無料から、高品質でサポートがしっかりとした高額なものまで様々。どの様なホームページを作るのかに応じて選ぶ必要があります。

更新費用

更新頻度やページ数。どの様なWEBプログラムを用いて更新するのかによっても料金は異なっていきます。
また社内で更新をする際には無料だと思われているこの費用も実は更新費用の一部と考えてください。ホームページを更新する事務員さんへのお給料もこの中には含まれています。

宣伝するための費用

WEB広告料金

広告費です。検索エンジンマーケティングといって検索エンジンに広告を出稿し、ホームページに集客する手法。広告がクリックされた回数で、広告料が発生するものが多いです。

単価は安いのですが、クリック数が多くなると高額なものになってしまいます。広告料の上限設定など広告費用対策をうまく使えば、手軽なホームページの広告手段となります。

WEBディレクトリー登録

ヤフーやGoogleなど検索エンジンに検索する際に表示されやすくする為に登録を

このほかにSEO(検索エンジンの上位表示対策)などがあります。

ホームページ制作料金表はこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
あなたのIPアドレスは【3.239.58.199】 あなたのホスト名は【 】
PAGE TOP